「黒服」と一言で言っても、実はキャバクラやクラブでの男性スタッフの仕事はたくさんあって、その仕事内容ごとに分業制をとっているんです。

「黒服」の仕事はどんな仕事?

一般的にはボーイとして入店したら最初はホールやウエイターの仕事が中心ですが、お店の中で評価されていくと、最初と最後にお客様と接客するフロント業務やお客様のご注文やキャストの時間、会計を管理するリスト・タイマー業務、キャストをどの席に配置するのか決めていく付け回しといった業務を任されるようになります。

そしてキャストとコミュニケーションをとりながらキャストとお店の売上を上げていく担当マネージャー、フロア全体を見渡すフロアマネージャーとなり、最終的に店長になっていくんです。


華やかな世界の中でもリアリティのある内容

黒服物語は作品としても面白く、ドラマやマンガを見ることでボーイの仕事内容を把握することもできるので一石二鳥なんですね。

特にキャストとそのキャストの担当マネージャーとのやりとりや、新人ウェイターへのフォロー、付け回しの実務など、とてもリアルに描かれているので、非常に参考になります。

実際に夜の世界で働いている方でも「あ、これあるある」ということも多いみたいですよ。

華やかな世界の中でもリアリティのある内容にも注目してみてみると楽しさも倍増だと思います。